やっぱり頼るのはハロワインターネット版

転勤族の夫について、度々地方住まいとなります。ですから私が転職する際に利用する転職サイトは、もっぱらハローワークインターネット版ですね。一応、全国どこの地域の求人情報もチェックすることができますので。

しかしあくまで「看護師の求人情報をチェックするだけ」にとどまってしまいますね。実際に夫の新しい勤務地へ引っ越しをするまでは。なぜなら、ハローワークインターネット版の場合ですと、求人情報の詳細を確認するためには、近くのハローワークに出向かなくてはいけないからです。つまり、求人票はインターネットで見ることができませんので、どこでもいいのでハローワークへと行く必要があるのですよね。

しかしそうなると腰が重いのです。失業保険の手続きで訪れるなどの目的があるのでしたら、ハローワークへも出向きますが、しかし求人票を見るためだけですと、まだ在職中のうちはやっぱり腰が重くなってしまいますね。私の場合は配偶者がいて、自分が失業しても生活に困ることはないというところもあるのですが、いかんせんハローワークの近くに住んだことがないので、やっぱり腰は重くなるのです。

その点、民間の転職サイトですと、インターネットからそのままエントリーできますので、ラクチンだなぁとは思っています。けれども、東京や大阪のような大都市でない限り、たとえば郊外都市にしろ、病院系はやっぱりハローワークに必ず求人は出ていますので、ハローワークを見てしまうのですよね。ですから、大都市への転勤になるときを除いては、だいたいハローワークにて看護師求人を探しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加