より高い専門性を求めて転職しました。

今年で看護師になって16年目の看護師です。

一昨年に公立の総合病院から民間の病院へ転職しました。
転職した民間の病院は、総合病院ではなく呼吸器を専門とする中規模の病院です。

転職をした理由は、看護師としての専門性を高めたいという希望があったからです。

看護師になって公立の総合病院に入ってから、様々な診療科目での勤務を経験してきました。
自分としては、看護師としての経験という意味で有意義な時間を過ごすことができたと思っています。

しかし、看護師になって経験を積んできて、より専門性の高い病院での勤務をしてみたいという願望がわいてきました。
総合病院では多くの診療科目があるため、定期的に科を移動しなければなりませんでした。

そのため、1つ1つの診療科目について、あまり深く関わりきれないということにジレンマがあったのです。
できれば1つの専門分野について、突き詰めていきたいという気持ちがあったのです。
そういった理由があり、一昨年に転職を決意して活動を開始しました。

転職するにあたっては、看護師求人サイトを利用して転職活動をしました。

転職に求めるのは専門性の向上だったこともあって、最初から専門病院に絞り込んで探しました。
呼吸器の専門病院であること、勤務地や勤務内容を絞り込んでいき、2件の病院に興味を持ちました。
そして、2件とも応募書類を送付して面接を受けました。

どちらの病院にも看護師としての経験を評価していただき、内定をいただくことができました。
結果的に面接での印象が良かった病院を選んで、転職をすることになったのです。
転職から2年近くの時間が経ちましたが、転職して多くのことを学ばせてもらっています。
転職にはとても勇気が必要でしたが、今は転職してよかったと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加