仕事がきつくて初めての転職

私は看護学校を卒業してからずっと看護師を続けています。
看護師は転職を何度もする人が多いのですが、私もそのうちの一人です。今回は最初の転職についての体験談を書きたいと思いますね。

最初に転職したのは看護師になって3年位経った頃の事でした。
看護師の仕事はとても大変だと聞いていたのですが、ここまで大変とは思ってもみませんでした。
夜勤が続くと体力的にも精神的にもきつく、仕事が終わったからと言って眠れるというものではありませんでした。
何とかして眠ろうと思っても頭が興奮しているのか、眠れない日が続いたり、あとは食欲もだんだんとなくなっていったのです。
体重はどんどん減っていってしまい、両親はすごく心配していました。できればちょっと休みをもらったらどうかとアドバイスしてもくれました。

私は思いきって転職しようと考え、ある転職サイトに登録。いい転職先が見つかったら辞めようと決意したのです。
すると、担当の人はすごく親身になって転職先を探してくれ、夜勤がない個人病院を見つけて来てくれたのです。
私はぜひそのクリニックに転職したいと考え、履歴書を応募する事にしました。履歴書の書き方など詳しい事も担当が丁寧に教えてくれたんですよ。
その後、面接も無事済んで、個人病院に転職する事に成功したんです。転職先は全く夜勤がなくて、心身共に楽になりました。
クリニックでは結婚するまでの数年間お世話になる事になりました。転職大成功でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加