看護師のサービス残業

転職したい理由の一つに、残業の多さや業務が大変だからという「看護師のサービス残業」という理由が目立ちます。

看護師はシフト制ですが、一般的には人手不足でとても忙しい過酷な労働環境です。 ただし病院や診療科によって残業時間は大きく異なります。この残業時間の実情については募集内容には書かれていないので入職してみないとわからないものです。

多くの看護師転職サイトでは、病院やその転職支援で就職した人からのフィードバックがあり内部事情に詳しいので、転職支援サービスを通じて残業がどのくらいあるのかは知ることが出来ます。 サービス残業が多い職場だと、 残業代をつけて欲しいと言いづらかったり、持ち帰り仕事が多かったり、 こういった自分の意思とは反した残業が続くとストレスが溜まり、 辞めたいと思う人も少なくありません。

サービス残業は看護師の全体の3割が1時間以上2時間未満の残業をしているといわれてます。帰りは問題なければ定時で帰れることもあるようですが、朝は準備のために1時間前に出勤する人が多いようです。入ったばかりの新人さんは残業を残業と思わず、勉強と思って頑張っている方も多いのです。多い時は4時間以上残業する日もあるけど、残業代は半分程しか出ないなどの不満もちらほら。看護師のサービス残業が当たり前になっている職場もあるので、新しい職場選びは十分気をつけましょう。

自分で探す転職もいいですが、病院の内部事情に詳しいのはやはり看護師転職求人サイトです。勤務体系や看護師のサービス残業、病院の雰囲気など応募条件からではわからない情報もたくさんあるので、 2~3つ転職サイトへ登録して多くの情報を得ましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加