看護師の転職時期

看護師の転職時期に最適なのはいつごろでしょうか?

半期ごとに方針が決まっている病院があるため、 半期の区切りとなる4月と10月です。 ただ看護師の転職時期を考えると2パターンの転職計画があります。

・すぐに転職を決めたい人が多い

・4月・10月転職に向けた「計画的な転職」

すぐに転職を決めたい人は、 転勤などによる転居や結婚など物理的に転職しなければならないという人も多いのです。 また、人間関係が耐えられないなど職場を変えたい理由ですぐにでも転職したい人もいるようです。 ただ、すぐに転職を決めたい場合、働きながら自分で求人を探して面接を受けるのは、大変ハードですし労力がいります。 その場合はやはり求人紹介会社を利用すると、 専任のキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれるので非常に助かります。 完全無料のサポートで、会員登録するだけでおすすめの非公開求人などの情報がもらえますので利用してみましょう。

4月と10月のほかにもボーナスをもらった後に転職する方も多いです。

○3月~4月

・年度区切りでの転職をする人が多いため。

・新卒者が入ってくるため一緒に研修や教育を受けられるため。

○夏のボーナス後(7~8月頃)

・ボーナスをもらってから退職したい方が多い時期。 せっかく頑張って働いてきた職場ですから、ボーナスをもらってからやめるのは賢い選択ですし当然の権利ですね。

○10月

・上期区切りで退職する人が多いため。

・夏の賞与後に退職をしたかったが、ずれ込んだ人たちがいるため。

○冬のボーナス後(1月頃)

・夏と同様にボーナスをもらってから辞めたい方が多い時期。

・年初め心機一転新しい職場で働きたいという方が多い。

以上看護師の転職時期について紹介してきましたが、転職を考えている方はボーナス後か半期の区切りを目標に、 あらかじめ情報収集として求人をチェックしつつ計画的に退職→就職するのが 賢く転職を成功させることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加